GREEN MOUNTの旅日記

屋久島を自由に旅するガイド GREEN MOUNTの公式ブログです。 トレッキング、ピークハントやキャンプなどの山のツアーから、今話題のSUP(スタンドアップパドルボード)、SUP YOGAなどの川のツアー他、天候に合わせてスタッフにお任せツアーなどを運営しています。 ツアーの様子や、活動報告、日々の屋久島LIFEなどを随時UPしてますので、屋久島に興味のある方は是非チェックしてみてください。

タグ:宮之浦岳

B4D05972-105F-4116-92CC-A1E50989983A-8824-00000A2A73C35133
令和元年初日は、九州最高峰の「宮之浦岳」へ男3人で行ってきました。
 この日は雨。途中から雨もかなり降ってきて、風もかなり寒く、山頂にはたったの3分程度しか入られませんでしたが、元気な参加者と思いっきり楽しんできました。

年号をまたぐのはこれで2回目
昭和から平成、そして令和とこの時代も平和が長く訪れることを祈り、九州のてっぺんへと向かいました。
今回は沖縄から来たMくんと、大阪から来たTくんのサポート
なかなか個性豊かな二人、特に大阪のTくんは僕の人生でもなかなかお目にかからない新しいタイプの男の子で、道中での会話に様々なエッセンスを加えてくれて、とても学びが多い時間を過ごしました。
 
人生生きてきて、様々な人たちと出会ってきましたが、、、まだまだ人間世界奥が深いと、、、
これからの出会いが楽しみになる予兆にワクワクと、、、

沖縄からMくんは包容力があり、どっちかというと昔から友達だったような感じで、なんかほっこりしました。
GPTempDownload (1)
沖縄にはない高い山という、屋久島の雄大な景色にMくんも相当楽しんでもらえたんじゃないかと思います。
山頂の視界は0でしたが、山はそれだけじゃない。そこまでのアクセスにもたくさんの楽しさや学びがあります。

最後にTくんが「ゴールデンウィークをこの島に選んで本当に良かった」と言われた時に、なんか深い学びをした気分です。

ツアーを変更して他の山に登ることを選んだ人もいたと聞きましたが、僕はこの雨の中、男2人で年のはじめにここを歩けたことが、とても印象深く、、、心に残りました。

また会いたい二人です。
繋がりを大切にし、令和も平和な時代を過ごしていきたいと思います。
GPTempDownload
最後にみんなで苔の綺麗なところを散策。

屋久島を自由に旅する
GREEN MOUNT
その時、その瞬間を大切に
https://greenmount.jp
 

こんばんは、Green Mountのトモです。

ママ友から急遽、明日九州最高峰の宮之浦岳に登るお誘いがきました!

屋久島に7年住んで、やっと宮之浦岳に登れるチャンスがきました!
旦那のOKが出たので、慌てて準備してます。
(子供を見てくれるパパたちにBig Thanks!)

100m登るごとに、気温がマイナス0.7℃ぐらい下がるとのことなので

里の気温マイナス10℃〜15℃をイメージして装備しました。


 

衣類

・カリマーのインナー (暖かく、汗をかいても濡れないので冷えない!)

・パタゴニアのフリースロンT(これは、普段着でも大活躍!!)

・厚手のレギンス    (全然山用のじゃない普段着)

・マーモットのダウンスカート(寒い日によく普段着としてズボンの上から着てます!)

・パタゴニアのナノパフジャケット(屋久島の冬はこれ1枚でOK!濡れてもOKで大活躍!毎日活用中。山ではこれをインナーとして使います)

・パタゴニアのフリース  (旦那の。めちゃくちゃ暖かいです)

・カリマーのニットキャップ

・ネックウォーマー     
・ゲイター

・モンベルのレインウェア  

・手袋

・防水のゴム手袋     

・キャラバンのトレッキングシューズ  

・山を降りた後の着替え (車に置いていきます)

 

その他

・カリマーのザック 30L  (旦那の)

・登山用地図

・カイロ

・おしぼり

・ライター

・ガスバーナー

・鍋・コップ

・座布団

・トイレットペーパー

・ファーストエイド

・水筒

・空のペットボトル

 

 

明日登る確率は、50%

お互いママなので、子供達の体調と天気次第で、朝起きてから登るか決めます!

登れるといいな〜〜〜!!


IMG_2511
 

DSCF3727
5月中旬、1泊2日の縦走ツアーに参加させていただきました。 登山初心者が軽い気持ちで申し込んでしまったのですが、後悔どころか、これ以上ない最高の体験になりました。
DSCF3771
宮之浦岳から、縄文杉、ウィルソン株、トロッコ道、白谷雲水峡と、2日間で色々な見どころを巡るのですが、慌ただしさはなく各ポイントでしっかりと時間をとれました。
DSCF3762 かなり疲れる場面もありましたが、ガイドさんのペース配分やサポートのおかげで、ほぼ時間通りに完歩。メジャーどころ以外のおすすめポイントも。 ほどよく疲れた体で、美しい屋久島の風景を見ながら、新鮮な森の空気を吸いながら、ガイドさんの作ってくれた暖かい食事やコーヒーを楽しむのは、日常では絶対に味わえない幸福感。
DSCF3785
心も体も洗われるような2日間でした。次回は、ぜひ違うツアーにも参加してみたいと思います。 

P4010122
今回が3回目の屋久島。

宮之浦岳縦走ツアーとSUP YOGAツアーに参加しました。
 
Green Mountさんのツアーに参加するのは初めてでしたが、
昨年屋久島を訪れた時に撮った写真を振り返っていると、あるお店に掲示されていたGreen Mountさんのポスターの写真があったのです。ここ良さそう‼︎と思ってきっと撮ったのでしょう。今回そんなことは全く忘れていましたが、私の中ではいつかGreen Mountさんにお世話になる日が来ることは潜在的に決まっていたようです。(笑) そして、その私の選択は間違っていなかったです。
P4010194
森と山の中での1泊2日は、それは本当に神秘的でした。葉に垂れ下がる雫や重力に逆らって根を生やす植物…全てに自然の生命力を感じました。
山頂付近では息ができないくらいの強風に見舞わられましたが、それを乗り越えて登りきった時の達成感は究極すぎて表現しきれません。
そして、なんといっても山岳ガイドのアキさん。天気に合わせてルートを変更してくれたり、女性好みの食事を作ってくれたり。しかもその手作り料理がめちゃくちや美味しい‼︎ そして、食べ物に対して感謝の気持ちを忘れないアキさんの姿勢は、当たり前のことなんだけど、私が忘れがちになりそうなことを思い出させてくれました。素敵なガイドさんです‼︎
sup

川でのSUP YOGAは海とは全く違うものでした。澄んだ空気と山に囲まれて、水の流れる音や鳥の声を聴きながら行ったSUP YOGAで、かなり浄化された気分です。
そして、インストラクターのトモさん。トモさん手作りの酵素ジュースとローフードでさらに癒されました。
 
屋久島は自然の宝庫。今回Green Mountさんに出会って、ますます屋久島が好きになりました。
P4020037

次、また屋久島を訪れた際もぜひよろしくお願いします‼︎

PA250497
宮之浦岳縦走とSUPではお世話になりました。
写真届きました。こんなにたくさんありがとうございます。

縦走の数日前に地元の山で練習登山をしたのですが、結構きつくて「こんなんで大丈夫なのか?」と不安を抱えて臨みました。
が、ペースは丁度良く、お話はおもしろく、景色はそれはもう素晴らしく、脳みそスパークしっ放しでした。
二人して写真に夢中になって「これで辿り着くのか?」と言いながらそれでも撮影したり、流れる景色に「ああ、見えなくなっちゃった…」「おっ、光がいい感じ!」と一喜一憂したりととても楽しかったです。
途中いろんな方と出会いましたが、皆笑顔で楽しくて優しくて、もう全てに感動しました。
食事も凄く美味しかったですし、夜のぶっちゃけ話もおもしろかったです。
sign-3

振り返ってみても辛かった覚えはなく、全ての事が初めてで楽しくて感動的でした。
それも全て加藤さんのおかげだと思います。初めての登山で、しかも縦走なんて身の程知らずとは思いましたが、本当に楽しかったです。本当にありがとうございました。
また、必ず来ます。

↑このページのトップヘ