GREEN MOUNTの旅日記

屋久島を自由に旅するガイド GREEN MOUNTの公式ブログです。 トレッキング、ピークハントやキャンプなどの山のツアーから、今話題のSUP(スタンドアップパドルボード)、SUP YOGAなどの川のツアー他、天候に合わせてスタッフにお任せツアーなどを運営しています。 ツアーの様子や、活動報告、日々の屋久島LIFEなどを随時UPしてますので、屋久島に興味のある方は是非チェックしてみてください。

カテゴリ:活動レポート > トレッキング

IMG_0189
夏はSUP(スタンドアップパドルボード)のお仕事が多く、真っ黒に日焼けする8月。
9月に入りまだまだ夏が続いておりますが、友人のTさんからのご紹介でMさんが縄文杉へ会いにやってきました。
ちょうど台風13号の影響で昨晩から早朝4:30頃まで土砂降りが続き、 このまま雨が続いたらバスも止まりそうだな、、、と思いつつもお迎えに着くと、雨は止み星空が広がっていました。
 
天気は晴れ、曇り
雨は降ってなく、あたり一面は太陽の光を浴びた森が広がってます。
森に差し込む日差しが苔や水滴を刺激して、神秘の森を見せてくれました。
IMG_0021
朝方のトロッコ道は、後方から太陽の日差しを受けやすいので、時々後ろを見ながら、立ち止まり、深呼吸して森からの空気を吸い込みます。
IMG_0060
こういった景色が見れるから、トロッコ道はいつ来ても素晴らしい。

この日を選んでくれたMさんに感謝。
屋久島からたくさんのエネルギーをもらって行ってくださいね。

P9070011

さて、今日からNEW ザックでのデビューです。

今までグレゴリーの40Lのザックを5年間使用してきましたが、だいぶ修理が必要になりまして、新たにザックを変えてみました。
今まで使用したことがないKarrimorのintrepid 40 typeⅡ。

背中にエアスペースシステムを使用していて、背面部の快適性がアップしているところが、高温多湿の屋久島と汗っかきの僕にはすごく助かります。

さらに気に入ったのが、腰の高い位置でのフォールド感がすごい!今までのザックだともう少し腰に近い場所にヒップベルトが位置していたので、こちらの方が背負った時の荷物の重みは分散されて軽く感じます。
調べてみると、内蔵されているPEプレート内蔵のヒップベルトのおかげで、重い荷物もしっかりとおさえてくれているみたいです。

それと、胸の部分をフォールドするチェストベルトが上下に移動できるので、自分の好きな位置に移動して肩に掛かる重さを分散できます。
僕はチェストベルトにいろいろ物をくっつけるので、その時に合わせて移動できるこのタイプはとても嬉しいです。

Karrimorのintrepid 40 typeⅡの詳細はこちら
http://www.karrimor.jp/products/detail.php?product_id=47

P9070004
色はIceを使用。
とても気に入りました。
しばらく旅のお供になってくれそうです。

しかし、、、しばらく山に来ていなかったので、筋肉痛になりそうです(笑 

IMG_0023
目的地が必ずしもゴールじゃない時もある
そのプロセスに思い出が深く残ったりする時もある

あっちに寄ったり、こっちに寄ったりと、、、

気づいたらウィルソン株で折り返し
ゆっくり、ゆっくり、森を歩き楽んでもらった1日です

決められたコースを歩いて行くことも楽しいが、ゆっくりと目的地を作らずに歩くこと、そうそう小さいことよくやった探検!
小さなものにまでゆっくりと目と心を向けることができる

そんな時間を心地よいと思ってくれる二人とまた一緒に旅に行きたい。
 

P5280458
リピーターのJさんと初めて屋久島にこられるYさんと淀川登山口から白谷雲水峡へ向かっての縦走コースへいざ出発
P5280465
朝からシトシト降る雨がだんだんと速度を上げてきていますが、雨の高層湿原はとても綺麗でした。
P5280462
この先暴風域に達するほどの風に遭遇するとはまだ知らず、、
P5280469
シャクナゲもピーク!紅から白へと変化がとても気持ちの良い感じにさせてくれました。
P5280482
滴も心奪われてしまいそうです
P5280498
さてさて、ここからが本番!宮之浦岳山頂の風の勢いがとてつもなく、5分程度で通過
この日の日帰りのお客さんはだいぶ戻ってしまったようです。
お客さんとコンタクトを密に取り、安全を踏まえながら新高塚小屋へ
P5280510
永田岳分岐付近はまるでおとぎ話に出てきそうなお花畑が広がっていました。
暴風で折れそうになった心を支えてくれたシャクナゲたちに感謝です
P5290562
2日間大雨に打たれて、遠くの景色を楽しむことはできませんでしたが、「灯台元明るし」いつもより近くをよく見たので、様々な花や生き物に出会う旅となりました。

たまには近くを見ることも大切ですな♪
こんな日に一緒に旅に行けたことが、何よりも嬉しい!




 

↑このページのトップヘ