GREEN MOUNTの旅日記

屋久島を自由に旅するガイド GREEN MOUNTの公式ブログです。 トレッキング、ピークハントやキャンプなどの山のツアーから、今話題のSUP(スタンドアップパドルボード)、SUP YOGAなどの川のツアー他、天候に合わせてスタッフにお任せツアーなどを運営しています。 ツアーの様子や、活動報告、日々の屋久島LIFEなどを随時UPしてますので、屋久島に興味のある方は是非チェックしてみてください。

カテゴリ: 活動レポート

IMG_3583
初めてのひとり旅。何もかも自分で決める楽しさと、その時にしたい事ができる自由さ、そして人とのちょうど良い距離感を感じることができました。

高塚小屋での1泊2日コースは山の中でゆっくり過ごしたくて決めました。訪れた縄文杉も太鼓岩も圧巻でした。何にも負けずひっそりと、しかし確実にそこに『ある』存在感がありました。訪れる多くの人にエネルギーを分け与えても尚有り余る、自然のエネルギーを感じました。
その一方でそれを破壊したヒトの歴史を感じる事もできました。
P7040052
あきさんが旅をアテンドしてくれた事は、私にとって本当にラッキーでした。頼りになって、話が上手なのはもちろんですが、時間や天候に合わせて臨機応変に対応してくれました。また、屋久島のことだけでなく、人生のこと、視野を広げ耳をすませること、軸をもってしなやかに生きること、なんだって楽しめること、寝そべってゆっくり過ごすこと、、
書ききれないですが、多くのことを語り合って感じることができたのはともに旅をしてくれたのがあきさんだったからです。
P7050139
本当に、ありがとうございました!旅の最高のガイドでした!また、お会いできることを楽しみにしています。

屋久島に明日から台風が接近する予定。

とのことで、明日予定していたSUP YOGAツアーを
フレキシブルに変更する提案をお客さんにしてみたところ、
快くOK!!!

一日早く、SUP YOGAツアーをしてみました。

参加してくれたのは、ヨガが大好きな、旅のプロフェッショナルのYちゃん! 

 IMG_3455

すぐに意気投合して、楽しいツアーの始まり!

IMG_3463

台風前で風が強く、流れも早かったのですが

ポジティブなYちゃん、そんな状況も楽しんでくれました〜〜!!

バランスが良くて、ポーズも美しく、絵になります!!

P7030003

P7030004

P7030005

そして、休憩ロースイーツタイムに、
たまたま近日公開イベントの竹のいかだの予行演習をしている
屋久島環境文化研修センターの方達に遭遇。

P7030006

楽しそうだな〜〜とみていたら、
なんとご好意で、私たちも試しにいかだジャンプを体験させてくださいました。
さすが、ポジティブ Yちゃん、楽しいことを引き寄せます!

バランスを取るのが難しく、
いかだを全部渡る前にドボンと落ちてしまうのですが、
それがなんとも面白かったです!!

屋久島環境文化研修センターの皆様
ありがとうございました。

この日は天気も良く
Yちゃんとの話も盛り上がり

私にとってもとても楽しい夏の一日になりました!

Yちゃん、ありがとうございました!
またの再会をワクワク楽しみにしてます!


Green Mountでは
可能な限りフレキシブルでベストなツアーを心がけています。

大自然の流れに無理に逆らうことなく、自然の流れに合わせて
その時にその日の状況とお客様にあったツアーを提案させていただきますので
ぜひご相談ください。





 

image
雨の森に会いたくて梅雨の屋久島にやってきました。
GREEN MOUNTさんでツアーをお願いした日は警報が出るほどの大雨&雷。森に入るツアーをお願いしていたので中止を覚悟しましたが、ガイドのアキさんの提案で島めぐりに変更しツアーを決行していただきました
image

パワフルな天気の中のドライブで
自然館(縄文杉発見の歴史など知らないこと沢山でした)や増水で爆発する滝(もちろん安全面を配慮した距離から眺めました)、アキさんのご友人?の建設途中の可愛くて珍しい地球に優しいドームハウスでのお昼(急に立ち寄らせていただいたのに、自然に優しく迎えてくださいました)、杉の香もするアロマ水作りのお店(屋久島から帰ってからもこれのおかげで余韻に浸れます お店の方も素敵でした)、お土産屋さんなど巡っていただき、大雨でなければできなかったであろう体験もすることができました。

ドライブ中も人生についていろいろお話したり、大好きな音楽を聴かせてもらったり楽しかったです。

この日はアキさんも含めキラキラした目をした方々に出会うことができ、
また屋久島に来れたときは、またこの日に出会った皆さんに会いたい。そう思える1日でした。
ありがとうございました。

↑このページのトップヘ