2011年の9月にこの島に初めて移住を決め、6年もの時間がすぎて行きました。
海のことしか知らなかった僕ですが、縁あって山に登ることに

気づけばそれが仕事になってました
6年かけて、たくさんの山に登り、たくさんの自然を感じ、この島に来て心から幸せな日々を過ごしています。
たくさんの人に出会い、たくさんの事を学び、6年前とは違った人生を歩んでます。
そしてとうとうこんな日がやってくるなんて!
DSCF2214
山頂はマイナス-5℃
DSCF2220
今まで見てた僕の屋久島の景色とは全く違った景色が広がり
DSCF2239
あたり一面の草木が一瞬にして数ヶ月の休息を与えられている
DSCF2248
風の影響から岩に氷の花が咲き
DSCF2322
吹き付ける大地の息吹は容赦せず森を一瞬にして凍らせる

こんな景色を僕は心から自分の目で見て見たかった。
しかし、あたりに吹き付ける北風は雲を呼びお日様を隠してしまう。
このあとまさか、あんな景色になるとは思いもせず、山頂は真っ白な世界でした。
僕はこの山に呼ばれて来たんじゃないかって、ずっとずっと思ってた。
だからいつも初めはここから、住みだしたのもこの山が見える集落から
山頂にある祠に今年最後の挨拶をすると、奇跡が訪れ始めた。
DSCF2326
雲の切れ目から見えるローソク岩
DSCF2392
だんだんと雲がとれ、視界が広がっていく
この世界をずっとずっと、自分の目で見てみたかった
DSCF2413
こんな島に僕らは住んでいる
毎日が冒険
でも、その冒険を選ぶのは自分次第
僕はずっと、冒険をして生きていきたい
DSCF2436
来年はもっと奥まで行こう!

屋久島を自由に旅する
GREEN MOUNT
http://www.greenmount.jp