GREEN MOUNTの公式ブログ

屋久島を自由に旅するガイド GREEN MOUNTの公式ブログです。 トレッキング、ピークハントやキャンプなどの山のツアーから、今話題のSUP(スタンドアップパドルボード)、SUP YOGAなどの川のツアー他、天候に合わせてスタッフにお任せツアーなどを運営しています。 ツアーの様子や、活動報告、日々の屋久島LIFEなどを随時UPしてますので、屋久島に興味のある方は是非チェックしてみてください。

June 2016

P6140110
先日購入したEssence Sportsさんからの新しいSUPボードが6艇到着しました。
NEW SUP ボードめっちゃ楽しみです。
P6140148
中を開けてみると、ボードがボードバックに入り、ポンプとフィン、リペアーキッド、説明書がセットとなってましたが、段ボールが2重構造になっていて、しっかりと梱包されていることに感動です。

ボードのテンプレートはWAVE用SUPから制作されているので、しっかりとしたロッカーがあり、波にも乗れそうな感じです。フィンも交換できるタイプとなっているので、用途によって変えることができます。
P6140153
重さも12〜3kg程度なので、大人なら持ち運びも出来るし、何よりインフレータブルはコンパクトになるので、置き場の無い家でも保管ができます。
家の子供に背負ってもらったら、そのまま後ろにひっくり帰って笑ってました(笑×10
P6140155
バックから取り出しバラバラと広げるとまだ空気が入っていないので、薄長いボードが現れます。
色もシンプルでとてもいい感じです。
サイドのフィンは備え付けになってますが、センターフィンは交換できるタイプです。
P6140160
さてさて、GREEN MOUNTでは昨年まで大汗をかきながら手動で膨らめていた作業を、電動ポンプにて空気を入れてます。車のACから取れ、設定しておけばそれ以上空気が入らないので、他の作業をしながら入れられるところは気にいってます。
ただこちらの電動ポンプだと、気圧がNEW SUPの方が高いところまで入れれるので、モーターがもたないかもしれない、、、
NSPでもさらに気圧を高く設定できる電動ポンプを販売していたので、しばらく使用してから考えようかと、、
P6140163

完成するとこんな感じです。
サイズは10'6のサイズで初心者の方でも取り回しが良さそうなタイプにしてます。
P6140161
今まで使用していたコールマンのSUPも気にってましたが、今回のタイプは厚さが1.5倍ぐらいあります。
幅も広く安定性が増しているので、YOGAなどにも良さそうです。
P6140166
裏はこんな感じです。
DropStitch
SUPボードの内部には、DROP STICH AIRという構造で出来てます。
この部分のテンションが前回使用していたタイプより格段に増えていることで、強度が強くなっているそうです。
まだ使用してませんが、これから使用するのが楽しみだ〜♪


IMG_0282

先日子供とクワガタ探しの旅へ行った時、「道教え」「道迷い」なんてあだ名を持っているハンミョウを息子が捕まえてきました。
いつも一歩先を飛んで行ってしまうので、近くで写真を撮ることすらできなかったので、これはチャンスとTG-4(オリンパスのデジタルカメラ)の顕微鏡モードにLEDライトをつけて撮影
初めて見た顔に、ハンミョウ君あなたを、すごく好きになりました。
P6100006
アニメのキャラクターに出てきてもおかしくないほどの可愛い顔
P6100004
背中の鮮やかな模様もきれいです。
自然界の生き物をこうマジマジと見ることがないので、いい経験になりました。

この後は自然界へと旅立って行きました。

 

DSCF0003
本日予定していたトロトロトロ〜キ〜の滝は、、、
DSCF0005
今後会場が荒れてきそうなので、断念!!
こちらは外洋をパドルしなければいけないので、しっかりとバランスを取れて漕げることが大重要ミッションとなります。
いつもの安房川へと移動!
P6020039
海で使おうと思って用意したサメくんと今日はSUP
ボードが幅広く、かなり安定感がありますが、岩には弱い!
屋久島は堆積岩と花崗岩が混ざっている岩島なので、岩に弱いと厳しいのですが、今日はこちらで行ってみます。
砂地以外に上陸しなければボードはとても安定しているので気持ちが良いです
P6020049
本日はSUPにはまっているMちゃんと一緒にクルージング後のリラックス
流木がいいところに、椅子のように置いてあるので、ここで少し休憩です
外洋は荒れてきてますが、川はベタっと気持ちの良い天気でした。
P6020124

今日も屋久島SUP最高でした〜♪

 

P6090003
今日はこれから結婚式をあげる心友のサワちゃんとブライアンとそのファミリーと一緒に安房川でSUPクルーズです。
お兄さんとは超ひさしぶりに会ったみたいなんだけど、長男と末っ子!
P6090004
さすが末っ子、ノリが僕に似てる
P6090043
天気も良くて、景色も最高!水も飛び込めて気持ちが良かった。
これから結婚する二人へ
P6090076
最高の人生を! 

IMG_0023
目的地が必ずしもゴールじゃない時もある
そのプロセスに思い出が深く残ったりする時もある

あっちに寄ったり、こっちに寄ったりと、、、

気づいたらウィルソン株で折り返し
ゆっくり、ゆっくり、森を歩き楽んでもらった1日です

決められたコースを歩いて行くことも楽しいが、ゆっくりと目的地を作らずに歩くこと、そうそう小さいことよくやった探検!
小さなものにまでゆっくりと目と心を向けることができる

そんな時間を心地よいと思ってくれる二人とまた一緒に旅に行きたい。
 

↑このページのトップヘ