GREEN MOUNTの旅日記

屋久島を自由に旅するガイド GREEN MOUNTの公式ブログです。 トレッキング、ピークハントやキャンプなどの山のツアーから、今話題のSUP(スタンドアップパドルボード)、SUP YOGAなどの川のツアー他、天候に合わせてスタッフにお任せツアーなどを運営しています。 ツアーの様子や、活動報告、日々の屋久島LIFEなどを随時UPしてますので、屋久島に興味のある方は是非チェックしてみてください。

o1200080014181.jp
今年もやります♪
サバイバルキャンプin屋久島2019


屋久島は山や森だけじゃない!!里と水の広がる大自然を、思う存分自分達の心にのワクワクの経験値をUPさせていこう!!

「大人の幼稚園児」のEarthTribesのヒロミとシンペイと同時企画するGREEN MOUTの2年目の挑戦!!

このメンバーとは森や山を遊び尽くす6泊7日のツアー「屋久島裏縦走」をはじめとして、様々なツアーを企画・サポートしてきました。

その中でも屋久島の常夏を思いっきり自分たちのフィールドとして遊び尽くすNEW企画!
o1200080014181595052

海で魚を突いたり、貝を獲ったり、魚釣りしたり、食べれる野草を探したり、海水から塩作ったり、鶏を絞めたり、火起ししたり、焚き火したり、テント張ったり、野営したり、ナイフ作ったり、沢登りしたり、SUPしたり、トーキングサークルしたり、缶蹴りしたり....etc

子供の頃に体験したかったことを大人になったからって諦める必要はありません。様々なプログラムをその時々にアレンジして思いっきり楽しんじゃいましょう♪
o1200080014181595044

 屋久島に流れる「水」を「命のテーマ」として、初心者が中心となってサバイバル的センスを養うプログラムが多数用意されています。

お米は炊きますがおかずは僕らの獲物次第!!!

(本格サバイバルは3日目から、最初の2日間は自然に体と心を慣らしていきます) 
安全第一として、そこから少しづつ自分の枠を広げていけるように、その時々の天候や状態を見ながら、自然の大切さや、厳しさ、生きていることへの感謝の気持ちを倍増していくサポートをしていきます。

便利なことが世の中の全てじゃありません。たまには不便さの中から得る大きな大きな事も大切かもしれません。
o1200080014181595084
同じ時間を仲間と共有し、自分のコアへとつながる旅

サバイバルキャンプ!(略してサバキャン!!)
自分の中にある野生を広げ、あるがままに!!
P7140333

決まっている時間から解放されることが、どれほど贅沢なことなのかを、みなさんと一緒に体験したいと思います。

初心者大歓迎 女性大歓迎、お一人での参加も大歓迎

 

一つのチームとして助け合い協力し合いながらこの旅を乗り越えていこうと思っていますので初めての方も安心してご参加頂けます。

 

《サバキャンが開催される8月3日(土)と4日(日)は屋久島で一番大きな祭り『御神山祭り』が行われます。もちろん僕たちも御神山祭りにジョインする予定です。3日はご神事を中心に山の神様と海の神様が一つに融合し大きな炎を生みしていくところから祭りは始まります。ステージでは和太鼓集団『益救神太鼓』による演奏を筆頭にさまざまなアーティストやダンサーによるパフォーマンスが行われ凄く盛り上がります。4日のメインイベントは何と言っても海上に上がる花火。芝生に寝っ転がりながらのんびりと真上に上がる花火を見ることが出来ます。「このお祭りには神様がいる」そう感じられる僕が大好きなお祭りです。》

IMG_7041

 ☆サバイバル キャンプ☆  

〔Earth tribes  &  Green Mount  共同主催〕

 

日程:8月3日(土) 〜 7日(水)の4泊5日

場所:屋久島の大自然

料金:85,000円

定員:8人 

 

 【ご予約・お問い合わせ   

  ⇨earthtribes.yakushima@gmail.com

 

         <シェア大歓迎>

 

✨昨年のサバキャンの様子です⬇️
GREEN MOUNT
http://greenmount.doorblog.jp/archives/cat_377796.html
Earth Tribes 

https://ameblo.jp/watarigarasu163/entry-12401600834.html


もう屋久島の海が綺麗すぎてずっと夢の中にいるような気持ちでした。

超オススメイベントなので是非飛び込んできてね〜

 

GPTempDownload
今日は雲ひとつない快晴
先日の豪雨が嘘だったように、水も落ち着きを取り戻し、素晴らしいツアーとなりました。

今回初日のツアーが土砂災害があり、ツアーを中止して安全が確認できた昨日から白谷雲水峡へと!
本日は安房川でSUPを楽しみました。

埼玉から来たMさんとSさん!この環境下にびっくり!!
「こんなに透き通ってるんだーー」って水にも飛び込みもう最高です!!
GPTempDownload (1)
また来年もきます!!
是非お待ちしてます。
今度は入れなかった森へキャンプで!!

屋久島を自由に旅する
GREEN MOUNT
近く夏にワクワクが止まらない!!
https://greenmount.jp 

60496835_2440464662643943_8439142898737348608_n

僕は元気してます。
 

テレビでも報道されてましたが、現場にいた人間として情報共有します。
 

お客さんがしっかりと我慢してくれました。
個々のガイドと保全協議会、タクシー、バスの乗務員の方が一つのチーム組織として動いてました。
この場所にはいない、たくさんの方々が助けることに必死に努力してくれました。
 

「つながり」が、今回の出来事が起きても誰も大怪我をせずに無事に救助できた理由だと思います。

ネット上、メディアなどでは、ガイドさんのおかげという意見から、なんでガイドなのに判断できなかったんだ!!など、たくさんの意見が上がってきます。
 

このことは誰も大怪我をすることなく終わったから言えることですが、責任の所在を攻めても何も起きません。この教訓から何を学びこれからに繋げるのかが、大切なことだと思います。

だって、人間の歴史は予想できないところで何度も何度も耐え忍び、知恵を出し、道を間違えても歩み続けてきたんだから。
予想を立ててもその通りいっているなら、世の中でこんなに災害はないんじゃないでしょうか。
 

最後に一言。
この日のガイドさんの動き、僕は一生忘れません。誰も自分を優先した動きはしてませんでした。自分は後で全てのお客さんが先。
こんなことが起きた時だからこそ、その人の本質がでてきます。
自分のお客さんだけじゃなく、全ての人を対象にした動き、本当に素晴らしかったです。
 

そして、サポートしたガイドは現地にいた28人だけじゃないです。
この島に住むたくさんのガイドさん、役場、警察、消防、自衛隊、国が、里から僕らを助けるために考えられる全ての知識を出し合って行動してくれました。
 

僕は写真の通り全身ずぶ濡れで、深夜に震えが止まらなくなってしまったのですが、里からの応援SNSを見て、心底冷えてた身体にもう一度火を起こすことができ、一夜を過ごすことができました。
 

声を大きくして言います。
皆さんの少しづつの心から念じた思いが、僕らに大きな、大きな勇気をくれました。
ガイドとしてもひとりの人間としても自分を愛してくれてありがとうございます。

心から感謝します。
有難うございました。

屋久島を自由に旅する
GREEN MOUNT
想定外の出来事から学ぶ日々
https://greenmount.jp 

↑このページのトップヘ