GREEN MOUNTの旅日記

屋久島を自由に旅するガイド GREEN MOUNTの公式ブログです。 トレッキング、ピークハントやキャンプなどの山のツアーから、今話題のSUP(スタンドアップパドルボード)、SUP YOGAなどの川のツアー他、天候に合わせてスタッフにお任せツアーなどを運営しています。 ツアーの様子や、活動報告、日々の屋久島LIFEなどを随時UPしてますので、屋久島に興味のある方は是非チェックしてみてください。

天気があまり良く無い今日。
でも、川は増水していない。
じゃーSUPいってみますかー。
ってな感じで、ヒロミチーム、島の仲間、家に遊びにきたジェレミー、初めてあうお客さん、そして2回目となるトシくんチーム。総勢10名でのSUPツアー♪
P6050164
雨は止んだり、土砂ぶったり、たまには青空見せてくれたり。
いろんな川の楽しみ方を教えてもらった1日でした。
 P6050136
友人のジェレミーくんがしばらく家に同居しており、GREEN MOUNTのスタッフとしてサポートしてくれてます。
P6050194
英語サイトの表紙になっているトシくんも久しぶりに出会えて嬉しかったなー。
P6050201
2018年春の屋久島裏縦走に参加したジンも参加してくれた。
やっぱり屋久島の川の水はスペシャルだな。
P6050158
そして最後に川の神様が降臨してきて、みんなでお礼参り。
今年もいい川をたくさん見せてくださーい。

 

DSCF6537
エゴの花が足元を彩る屋久島の5月下旬。今年は4回目になる屋久島裏縦走。
梅雨の前線の動きが読みにくく、今回のコースどりはかなり苦労を要した。
しかし、ツアーが始まってしまうと、やっぱりこのツアーには何かがあるようにしか感じれないような神秘的な景色を楽しませてくれた。
そして、僕らの心もその中で大きく揺れ動きながら、6泊7日のツアーの形跡をここに残します。
DSCF6608
今回の参加者はほぼほぼ男性が多く、今までにはない裏縦走を体験できた。
渓流沿いには皐月が「みてみて!」と赤い気持ちを前面に打ち出している。
きっとこんな旅になるんだろう。
お互いが気持ちをぶつけ合う。激しい激流の中、生き抜く皐月のように、まるでそこを好んだかのように。
DSCF6584
今回参加してくれたやまぴーからはたくさんの人生観を教えてもらった気がした。
そしてたくさんのボキャブラリーも。。そこはかとなく、そこはかとなく。。
DSCF6658
雨の中のワーク、レインウェアーを着て、僕は裸足になった。
足の裏からダイレクトに感じる地球・屋久島の息吹を足から入れて、身体を通し、頭から抜いてまた屋久島に返す。
エネルギーの循環メカニズムを身体で感じることは、平面で生きている僕ら人間界には無い世界。
たまに裸足になりたい。
DSCF6732
ジンとユウシは気の合う仲間。この二人がこの旅で初めてあったようには到底見えない、何か古い縁を感じてしまうほど。
ジンの気さくで、柔らかい感じ、ユウシの気さくでアグレッシブな感じ。
人それぞれ持っているカラーは違えど、山の花のように何色に咲いても森の色とマッチしてしまう。
きっと森はそういった役割を持っているのかもしれない。
DSCF6946
そして、クミちゃん。
昨年の裏縦走からのリピートをしてくれて、またご縁を感じ会いに来てくれた旅の仲間。
彼女はどんどん、どんどん、成長している。心がどんどん自分のやりたい方へと、、、
枠を外して、思うがままに。

まるで鳥が羽ばたくように。これから先が楽しみでならない。きっと最高の人生の旅をして生きていくんだろうな。
またクミちゃんと旅がいけたこと。僕は最高に嬉しかった。
そして、また少しクミちゃんの心と近くなれたことに感謝。
 DSCF7024
まるで砂漠にいるかのような風貌。
この男は、きっと何をしてもサマになる。なぜなら着飾らないから。
自分を持ち、自分を信じ、自分を愛することは、人を理解し、人を信じ、人を愛せる人。
ヒロミとまた一緒に企画して旅に行けたことは、僕の人生の中でもすごくすごく大きな出来事。
DSCF6900
 迫り来る雲を見ながらそんなことを考えていた。
毎日が冒険
その冒険のスイッチを入れるには、最高の旅「屋久島裏縦走」自分だけではできない旅路へ!
DSCF7052
そして僕は、変わらずみんなをサポートし続けて生きたい。
歳を重ねて、形は変わっていくかもしれないが、ずっとこんな自分でいたいと思った。
自然を通じて、人を通じて、今世のミッションを楽しんで生きます。

今回もたくさんの学びを気づかせてくれたメンバーと屋久島へ感謝の意を込めて。
DSCF6880
毎年面白い企画を練って、みなさんをお待ちしてまーす♪
共に旅の仲間となる日を楽しみにして。。
 

DSCF5230
今回はお二人新婚旅行に屋久島へ。GREEN MOUNTと共に行く旅を選んでくれましたー♪
NくんとYちゃん 
天気も良く、気持ち良い一日の始まりです。
DSCF5232
白谷雲水峡の入り口にはナナカマドが花を咲かせていました。
DSCF5235
サツキも鮮やかです。
5月はお花の季節、屋久島でもこの季節は登山道が華やかになります。
DSCF5250

NくんとYちゃんの大切な時間をどうやって楽しんでもらうか?
二人だけの特別な時間を一緒に共有させていただくわけで、、僕も気持ちが入ります。
DSCF5240
生まれて数年の杉の木は、太陽に育てられて、1,000年もするとこんな姿に!!

DSCF5307

長く生きてきたからこそ、知る様々な出来事。
それは長く付き合ってみないと見えてこない姿です。
二人もこれから長い年月をかけて、たくさんの経験をしながら生きて行くんだろうなー。
DSCF5312
今日の太鼓岩は絶景!!雲のない青と緑の世界が目の前に広がってました。
DSCF5362
どこまでも続いているようなトロッコ道をテクテクと歩き、縄文杉へと向かいます。
DSCF5364
トロッコの途中にもたくさんの見所があり、こちらは仁王杉!!
DSCF5457
トロッコ道を抜けて山道に入っていくと、触れる大きな屋久杉が出てきます。
DSCF5468
 この階段を登った先には、、、、
DSCF5505
 縄文杉へ
DSCF5513
 二人で初めての旅行。
一人で見てた景色とは全然違う景色
DSCF5571
2日間雨にも当たらず、気持ちの良いツアーができたんじゃないかなーと思ってます。
お二人の大切な時間を共有できて嬉しいです。

屋久島を自由に旅する
GREEN MOUNT
http://www.greenmount.jp 

↑このページのトップヘ